長野県伊那市アロマテラピーサロン&スクール

セラピスト プロフィール

伊藤 みどり(旧姓:酒井)
1974年生まれ 伊那市出身

 

学生時代はスポーツに明け暮れる体育会系女子。
(今は全くしなくなってしまいましたが…!)
身体を動かすことはとにかく大好き。(過去形)

 

色々なモノに手を出したものの各競技結果は鳴かず飛ばずの中途半端な学生スポーツ人生(笑)

 

大学を卒業後、TV-CM制作会社に就職、12年勤務する。
会社員時代に心と体のバランスを崩し、そんなときにアロマテラピーと出会う。

 

その後勤務していた制作会社を退職し、“アロマテラピーの学校”にて
アロマテラピーと身体、アロマテラピーとココロについて学ぶ。

 

2009年、東京・洗足池にてアロマテラピーサロン“mano calda”をオープン。

 

2010年12月に故郷である伊那市へとサロンを移転。
伊那のサロンオープンと共に、アロマスクールを併設。

 

2012年12月より、西春近の戸建て(古民家風?)サロンへと移転。

 

2015年、39歳でおそおそにご縁あり、結婚。
その後41歳で出産。現在一児の母。

 

 

公益社団法人日本アロマ環境協会認定 アロマテラピーインストラクター
公益社団法人日本アロマ環境協会認定 アロマセラピスト

 

おのころ心平のココカラ塾 2012年クラス 通年修了

 

以降も各種セミナー、講習を受講し日々修行中。

 


セラピストになるまで〜アロマとの出会い〜

私は伊那で生まれ、18歳まで伊那で育ちました。

 

大学進学と共に上京。
もう伊那に戻ってくることはないと信じていました。
当時はこのしがらみのような、閉塞感から抜け出したくてたまりませんでした。

 

東京で就職し、マスコミ関係の会社に12年ほど勤務していました。 もともと小さいときからスポーツ少女だったのもあり、体力には自信がありました。(※当時、です)

 

最初の3年間は仕事を1人でこなせるようになることで必死でした。
表面的にであれ、とにかく自分1人で仕事を完結すること。

 

それから仕事に慣れてきた4年目位からは、周りの人とのコミュニケーションの取り方、接し方、人間関係。誰が苦手で、だれがいつもカチンとくる!とか。

 

そんなこんなで、10年以上この会社にお世話になることになります。

 

小さい会社でしたが、 私はこの会社が、この会社の人たちが大好きです。今でも。

 

でも、日々の仕事は容赦なくやってきます。
小さいからこそ、なんでもこなせないといけない部分もありました。

 

あれやこれやの兼任、気を使う人間関係、遅れるわけに行かない納期、失敗できないという気持ちからくるプレッシャー・・・。
かなり精神的、勤務時間的にも追い詰められ、肉体的にも“もう限界かも。”という感じだったのでしょうが、自分では精神的にも肉体的にもバランスがバラバラになっているということに、気づいていませんでした。

 

そんなとき出会ったのが、アロマテラピーでした。

 

たかが香りで、これほどまでに心を揺さぶられるなんて、それまでは想像したことも、考えたことすらありませんでした。

 

何故か、なんてわからないまま、感情がお腹の中からどわーッとあふれ出る感じがして、
ただただ、わけもわからず涙が止まりませんでした。

 

私自身が、一番びっくりした瞬間だったかもしれません。

 

 

この衝撃、感動、気付きを私に与えてくれた、アロマテラピーとアロマトリートメント。

 

この感動を、一人でも多くの方にお伝えしたい。私らしいやりかたで。

 

私も、私の大好きな人たちを幸せにしていきたい。
ココロもカラダも幸せを感じる、この感覚を、一人でも多くの人に知ってもらいたい。

 

精油という自然からの贈り物の、心地よい香りを通して。
私のココロと身体と、手を通して。
おしゃべりを通して。
少しでも…!

 

そんな思いから、アロマセラピストを志します。

 

そして、私のアロマセラピストとしての人生が始まったのでした〜。

 


セラピストとして〜お客様への想い〜

ものすごいスピードで、現代人の日常は過ぎていきます。

 

100年前、200年前にはなかった、このスピード感。

 

そして、溢れる情報。

 

自分に本当に必要な情報だけを得ることが難しい時代。

 

このスピード感と情報量に圧倒される毎日を送り続けることが、
現代人の日常には不可欠になってきている気がします。

 

でも。200年前には戻れません。

 

今の時代の流れのなかで、この流れの中を上手に泳いで、渡っていくために。

 

まずは自分のこと、自分の身体、自分の心を知ることが
現代の毎日の生活をより心地よく、豊かにしていってくれるのではないかと私は思うのです。

 

とにかく忙しい、今の生活の中。
ホッと一息、深呼吸できる時間と空間をつくって。

 

ちょっと立ち止まって、ひと呼吸おいて。自分の身体と気持ちをフカンしてみる。

 

そしてまた前に向かって歩き始める。
誰かが、何かが背中を押してくれている気がする。
なんだか力が湧いてくる。

 

そんな空間と時間を
お客様と一緒に共有するサロンであり、セラピストでありたいと思っています。

 

リラクゼーションはもちろん、お1人お1人に合わせた精油や植物油のブレンドのご提案を通し、お客様ご自身の身体やココロへの気づき、免疫力、自然治癒力の向上、体質改善等も目指しています。

 

私自身、日々の生活に追われつつも、喜怒哀楽、悲喜こもごも経験しながらも、
お客様ひとりとりの、そして、家族や私を支えてくださる方々の、良きセラピストとなっていけるようまだまだ精進の日々です。

 

私の生活自体、人生自体が、セラピストとしての生き方そのものになっていくことを目標に。

 

そんなセラピストがお待ちしています。

 


page top